アクア建築設計株式会社

設計

設計

設計・監理

建物の設計は大きく4つの段階に分けることができます。

基本設計

実施設計

建築確認申請手続き

工事監理(竣工・引き渡しまで)

お客様のご要望に応じて、どの段階での作業も可能です。 

もちろん、法的手続き(建築確認申請及び完了検査など)に必要となる設計図書及び、申請書の作成も建築主様の代理者としておこないます。

  • 設計~工事監理~竣工までの流れはこちら
  • 工事監理の具体例-工事風景はこちら

上下水道その他関連施設設計

国、都道府県、市町村等、各自治体が管理される、排水施設や上下水道施設について、民間のコンサルタント様が受注された施設整備設計のうち、土木・建築に係る箱モノ施設の設計をいたします。

一般の建物に比べて機能性・耐震性・経済性が要求され、また特殊な設備機器類を内包する施設のため、設計にあたっては経験やノウハウが必要となってきます。

事務所開設以来、当社の主幹業務となっています。

土木施設・建築施設、複合施設の意匠設計、構造設計、積算など、お客様のご要望に応じてお請けいたします。

  • 上下水道関連施設01
  • 上下水道関連施設02
  • 上下水道関連施設03
  • 上下水道関連施設04

既存建物の劣化診断・改修設計

既存建物の改修設計をいたします。

具体的には、現地に赴いて劣化具合を確認することから始め、その後、現地での診断記録をもとに、改修提案をおこないます。

改修設計で重要なポイントは、劣化や損傷した原因を探り、その原因を取り除くことにあると考えています。

改修設計で習得した知識は、新築の設計をする際にも活用されます。

  • 既存建物の劣化診断・改修01
  • 既存建物の劣化診断・改修02
  • 既存建物の劣化診断・改修03
  • 既存建物の劣化診断・改修04

コンテンツ紹介

  • 事務所紹介
  • 採用情報
  • 協会イベント・講習会参加情報
  • 設計
  • コンサルタント
  • 業務実績

お客様をサポートし、地域社会に貢献します

『アクア』とは、ラテン語で『水』を意味する言葉です。

『水』は私たちの生活に欠かせないものです。

『水』は過去から現在、そして未来へと私たちの生命をつないでいくように、

私たちは、建築設計を通じて、人と人、仕事と仕事をつないでいきます。

お問い合わせフォーム